暮らしと室礼展・セミナー

昨日で5日間開催していた「暮らしと室礼展」が終わりました。


最初の3日間は展示会、後半2日間は柏木工(株)名古屋ショールーム様のお取引様へ向けたセミーという、二段構成で行いました。

前半の展示会は台風によるあいにくの天気でしたが、セミナーの二日間は天気も良く、沢山のプロのインテリアコーディネーターさんに楽しんで頂くことが出来て良かったと思います。

写真のように、実際の展示の前でお節句の知識やインテリアとの関わり方をお話しさせていただきました。



お節句のお飾りは「持ち主様の大切なお守りであると同時に季節を彩る室礼である」と思っています。この室礼という言葉は「お部屋の礼儀を整えること」を指し、英語で訳すならば「インテリアコーディネート」です。

いまはお客様をお迎えするべき客間や床の間がなくなりつつあり、その機能はリビングに集約されています。リビングの中でしつらうこと、それが住む人にとっても居心地の良い空間を作り出すことにも繋がります。


というようなことを「楽しく」表現できたらいいな、と思っています(^^)


一部写真を載せておきます。

galleyにも沢山アップしていますので見ていって下さい~。



この子たちはsechieの石川さんのところのお人形達です。

可愛い感じから大人な感じまでマルチです!

この子達(押し絵で季節の花をあしらったオブジェ)はsechieの河原さんが作ってくれたもの。

季節を楽しむツールにぴったり!本当に忙しい中、準備して下さいました(^^)

お正月や七夕の飾りも人形屋は準備できます。

盤プロジェクトさんの器でテーブルコーディネートをしてお祝い!!

おまけ。ちょっとアメリカンテイストな可愛い椅子です。

Sechie ~節会~

「節会」とは、季節の変わり目・節句の日に行われるお祝いや宴のことです。日本文化の見直しがさけばれている近年にあって、「節会・節句」という季節の伝統行事は少子化や生活環境の変化などの影響で家庭から姿を消そうとしています。日本古来からの美しい伝統行事を、現代の暮らしに合わせて提案をする試みを始めました。四季折々の季節を楽しみながら伝統の「もの・技術・こころ」を多くの人に見て頂けると幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000