お節句セミナー

静岡セキスイハイムインテリア株式会社様でインテリアコーディネーターの皆様に向け、お節句のセミナーを行って来ました。本当に様々な方向からのご縁が重なり、また、静岡セキスイハイムインテリア株式会社様と(株)柏木工名古屋ショールーム様の多大なお力添えもあって実現しました。


「インテリアとお節句がどうして繋がるのか」と思う方もいらっしゃると思います。

私たちは、お節句品とは「お子様の大切なお守りであると同時に、季節の調度品や室礼でもある」と考えています。調度品とは、家具や日用品、あるいは室内装飾の道具を指します。また室礼とはそうした調度品をシーンに合わせて整え、飾り付けることです。

今の社会でこのことを仕事としているのはインテリアコーディネーター、あるいはテーブルコーディネーターの方々なのです。

インテリアコーディネーターの皆様がお客様に寄り添って「和」の提案を出来るようになると、日本文化とインテリア業界の双方にとって良いことなんじゃないかなと思っています。


だんだん難しい話になってきましたが、やることは案外簡単です(^^)

・家具の上面を活用する。

・結構シンプルにしちゃって良い。

・一輪挿しや、写真立て、額などを使って飾ってみる。


この辺りのイメージを掴んで頂きたいという思いで、なんと今回のセミナーには柏木工さんがテレビボードやシェルフ、リビングテーブルなどを貸して下さりました!思いを共有して下さる方(実は同級生ですが)がいるのはすごく嬉しいことです。

一部セミナー中の写真を載せておきます。

私の拙い説明でどれほど伝わったかというのがすごく不安なのですが、さすがセキスイハイムのインテリアコーディネーターの皆様、とても熱心に聞いて下さいました。

お客様の暮らしに添って、和も洋も提案出来るようになると良いです!


一部、GALLERYにも写真を載せていますのでよろしければご覧下さい。

 

Sechie ~節会~

「節会」とは、季節の変わり目・節句の日に行われるお祝いや宴のことです。日本文化の見直しがさけばれている近年にあって、「節会・節句」という季節の伝統行事は少子化や生活環境の変化などの影響で家庭から姿を消そうとしています。日本古来からの美しい伝統行事を、現代の暮らしに合わせて提案をする試みを始めました。四季折々の季節を楽しみながら伝統の「もの・技術・こころ」を多くの人に見て頂けると幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000