常滑焼

Sechieでは秋に向けて企画展などの出展の準備を進めています。


9月には尾張旭の工務店「木の香の家」さんの秋祭りに参加させて頂く予定です。

雛人形と五月人形を、生活空間の中にきちんと飾り付けをすることで身近に感じてもらうことと、「リビングにどう飾ったらいいか分からない」という疑問を目で見て解決して頂けたら、という思いで、ご無理を言ってスペースを頂きました。

また、折角の機会なので同じ中部地区の伝統工芸・常滑焼の作家さんにもお声がけをし、お人形とコラボをしながらの新しい発信を少しだけさせてもらいます。

「飾る」「しつらえる」ということにジャンルの隔たりはありません。

何か新しい発見をして頂けると嬉しいです。


(以下、写真はイメージです)

常滑焼というと土色をした急須や壷を思い浮かべる方も少なくないと思いますが、今は若手の作家さんによって色とりどりの作品が産まれているんですよ!


「木の香の家」さんではコップやお皿なんかも物販します。

またお知らせしますので、興味のある方は是非いらして下さい!

Sechie ~節会~

「節会」とは、季節の変わり目・節句の日に行われるお祝いや宴のことです。日本文化の見直しがさけばれている近年にあって、「節会・節句」という季節の伝統行事は少子化や生活環境の変化などの影響で家庭から姿を消そうとしています。日本古来からの美しい伝統行事を、現代の暮らしに合わせて提案をする試みを始めました。四季折々の季節を楽しみながら伝統の「もの・技術・こころ」を多くの人に見て頂けると幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000