「暮らしと室礼展」2016

2016年10月、名古屋市中区伏見にある柏木工株式会社名古屋ショールームにて「暮らしと室礼展」を行いました。飛騨高山に本社を置く柏木工様では木の温もり豊かな良質な飛騨家具を製造、販売しています。当「Sechie~節会~」プロジェクトもここが始まりの場所です。沢山のお客様、インテリアコーディネーター様にご来店いただき、沢山のご意見を頂戴しました。伝統あるお節句品の可能性を大いに感じられた展示会であったと思います。

・企画展紹介スペース(正月他)
砥部焼の器、手巻きの毬、松竹梅の羽子板、正絹反物


・サイドボード(雛)
京都の立雛(次郎左右衛門雛)、燭台、寒桜、柏木工さんの額飾りをピンクにアレンジ
・テレビボード(雛)
京都のおぼこ雛、御簾屏風、六角雪洞、桜橘

・サイドボード(端午)
京都の兜、弓太刀、ちまき、砥部焼のお皿、手染め木綿鯉(木のフレームに畳んで入れる)

・サイドボード(端午)
鎧着大将、短檠(たんけい)、麻のランチョンマット

Sechie ~節会~

「節会」とは、季節の変わり目・節句の日に行われるお祝いや宴のことです。日本文化の見直しがさけばれている近年にあって、「節会・節句」という季節の伝統行事は少子化や生活環境の変化などの影響で家庭から姿を消そうとしています。日本古来からの美しい伝統行事を、現代の暮らしに合わせて提案をする試みを始めました。四季折々の季節を楽しみながら伝統の「もの・技術・こころ」を多くの人に見て頂けると幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000