良いお年を

先週15日、マナトレーディング様での「ウィリアム・モリスと飾るお雛様」が終了しました。


多くのお客様に楽しんで頂き、また、日本の有職文様と英国のモリスデザインの関連性についても沢山お話することができ、非常に有意義な展示会になったと思います。


私たち自身、今までより深くお雛様の魅力に気づかされる展示会になりました。

モリスの不滅のデザイン「ウィロー ボウ」を纏ったおぼこ雛。


人形アトリエほうこの石川さん作です。

人形堂の河原さん作の「ひしも泥棒」。


遊び心が溢れまくった作品です。


足やボディーは木彫りで、モリスデザインのレース生地を木目込んでいます。





さて、今年は2月の「ひなまつりコンサート」から始まり、展示会三回にお祭イベント等を催してきました。


あっという間に年末。


これでセチエの二年目も終了です。


少しでもお節句やお人形の魅力を楽しんで頂けていたら嬉しいです。


人形屋は「買わないといけない」ばかり言いますけど、もっともっと「素敵」や「おしゃれ」、「楽しい」を増やしていけたらと思っています。





来年も!


「ひなまつりコンサート」から始める予定です!!


今後ともよろしくお願い申し上げます(^^)v


では、よいお年をお過ごし下さいませ~。

Sechie ~節会~

「節会」とは、季節の変わり目・節句の日に行われるお祝いや宴のことです。日本文化の見直しがさけばれている近年にあって、節句という季節の伝統行事は少子化や生活環境の変化などの影響で家庭から姿を消そうとしています。日本古来からの美しい伝統行事を、現代の暮らしに合わせて提案をする試みを始めました。四季折々の季節を楽しみながら伝統の「もの・技術・こころ」を多くの人に見て頂けると幸いです。

0コメント

  • 1000 / 1000